上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.10 また
20080610142636


昨日16時頃、会社に保育園のセンセから電話が。

「お母さん、お熱です。39度です。」

とセンセ。

電話かける順番ちゃんと連絡帳に書いてるのに何を間違ったのか新司の
携帯に真っ先にかけてワンギリした先生。困ります。本当に困ります。
心配性が速攻メールしてきたじゃないですか。

「何?何があったの?お熱?」

と。
次回からは①わたしの会社②わたしの携帯③新司の携帯という順番を
守っていただきますようお願い申し上げます。

いやほんとに。

とりあえず、することして上司に報告し早退させてもらいました。
お迎えの帰り道に近所の耳鼻科に。

「急性中耳炎ですね」

「切開しますよ」

と。

熱も下がったし、耳も触らないので薬で治ったとばかり思ってたのに。


診察台に横になりタオルでグルグル巻きにされ、看護師3人に押さえつけ
られて処置終了。その間今までで聞いたこともないくらいの声で泣きじゃくる
わが子を見ることが出来ず、

「もうすぐ終わるよ。」

「頑張って・・・」

としか声が掛けられず。
もっと早く気づいてあげられたら...、最初に診断された時に切開しとけばよかった
のかも...と後悔。

でも、耳触んなかったし、熱も今日出たじゃん。子供は中耳炎になりやすいって
言うからしょうがないさ。となぜか能天気なわたしもいたり。

でもやっぱりあの泣き声はもう聞きたくないな。
もっとしっかり息子のこと見てあげないと。
忙しいからって見て見ぬフリなんてダメだな。
人間ひとり育てるのってほんといろんな力が必要だね。

今日はもう熱は下がったけど様子見でお休みさせました。
お昼はあまり食が進まなかったけど、今日は耳を痛がることもなく、特別ぐずるわけ
でもなくダイジョウブのようです。でも、油断は禁物。
早く完治しますように。








*写真は先日母上が来た時に植えてもらったプチトマト。
 少しずつ大きくなっていってます。






スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。