上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.09 蜜肌。
花王から新しく発売されたエモリカ 「蜜肌」をお試しさせていただく機会があったので
そのレポを。

DSCN1303.jpg


エモリカと言えば、薬用でビジュアルも地味~な感じでしたが、
こちら“蜜肌”明るいピンクでビジュアルでかわいらしい雰囲気。
香りもローズで女性を意識してるかんじです。

まずは美容入浴液(グレースアロマ)。

・お風呂の中でボディケアできる美容乳液。
・入浴中だからこそ、お湯でほぐれた肌の角層の深部まで保湿成分(※)
 が浸透。
 たっぷりと潤いに満ちた、やわらかでなめらかなキメ肌に。
 ※蜜肌成分(ヒアルロン酸・マロニエエキス)
 ※バリア&うるおいセラミド機能成分(セラミドAP+)

・ゆったりとお湯につかると、入浴中やわらかく、なめらかな肌を
 実感できます。
・湯の色/乳白色

(以上、商品説明はHPより抜粋しています)



ワタシは特に身体がカサカサで困ってるワケではなく、どちらかと
言うと疲れを取りたい派なので、正直コレはどうかなあぁ~と
思いつつ使用したのですが、ローズの香りがなかなか好みでして。

「ふぅぅぅ~~~~~」

と湯船に浸かった瞬間声が出るくらい癒される香りでした。

美容入浴液なので疲れはやっぱり取れませんでしたけど、
でも気持ちは癒されるので少しは取れてるのかな。
そしてお肌も潤ってるかな...?!(笑)

と、あまり参考にならないレポでスミマセン。

続いて、ボディ乳液(微香性)

・シャワー、入浴後のぬれた肌につけるボディ乳液。
 たっぷりとうるおいに満ちた、やわらかで、なめらかなキメ美肌に。
・保湿成分(※)が、ぬれた肌の水分となじんで、角層の深部まで浸透。
 肌表面の水分まで取り込んで、うるおいをギュッと閉じ込めます。
・バスルームで全身に手早く使え、するするなじんで、ベタつきません。

(以上HPより抜粋しています)


こちらは期待以上のヒットでした。
まず、ぬれた身体に使えるというところ。
お風呂から上がるとまずイチバンにするケアする場所って“顔”
なんです。てゆうか、ほとんどの人がそうじゃなないのかな?
だから身体は二の次になるかもしくは、もうパジャマ着ちゃったから...
とメンドクサくなって何にもしないことも多く。お。お恥ずかしい...。

だから、身体を拭く前の濡れたときに使えるこの乳液はとても
便利で、コットンパックをしながら「はやく身体もしなきゃ!!」
と焦る事もなくなってノーストレス。


テクスチャはユルユルですが、肌に伸ばると残っている水分と
くっつく感じで垂れてくることはありません。
タオルで拭き取るとしっとりとした肌に。
蜜肌成分(ヒアルロン酸・マロニエエキス)と
バリア&うるおいセラミド機能成分(セラミドAP+)

バッチリ効いてるようです。

肌の触り心地も滑らかで香りがかすかに残るくらい。

言わせてもらうと“無香料”の方を試したかったのと、
あと、入浴剤と香りを合わせてもよかったんじゃないかなあ。
入浴剤と乳液の香りが違うのってちょっと気持ち的にイヤだなって。
入浴剤の香りが肌に付くわけじゃないけど、バスルームで二つの
香りが混ざるのがあまり好きじゃないから。個人的にね。

でもでも、とっても気に入ってるので現品買いはあるかも。
といっても買うのは無香料の方ですけど(笑)

エモリカ「蜜肌」についてもっと知りたい方はこちら

今回はBringさんよりお試しさせていただきました。
どうもありがとうございました。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。